iPad Pro 10.5インチ 256GB Wi-Fi+Cellular ローズゴールドを選んだ理由


スポンサーリンク

miyaco
この記事を書いているmiyacoです。
まだコンテンツは少ないですが、お役に立てれば幸いです(*’▽’*)

こんにちは!miyacoです🐨

ついについに!念願の「iPad Pro」を購入しました~!正確には注文しただけでまだ届いていませんが😓

私は「iPad Pro 10.5インチ 256GB Wi-Fi+Cellular版 ローズゴールド」を購入しました!

なぜiPad Proなのか、サイズや容量など、一つ一つ選んだ理由について書きたいと思います。

他のタブレットではなく「iPad Pro」を選んだ理由

一番の理由はお絵描きがしたかったから

iPad Pro以外にも他のメーカーが出しているタブレット端末はいっぱいあります。

iPadも、iPadiPad AiriPad miniiPad Proなどがあります。でもその中で私が選んだのはiPad Proです。

iPad Proにした一番の理由は「お絵描きがしたかった!」から。iPad ProとApple Pencilの組み合わせが最高らしいです。

Apple pencilは「iPad Pro」にしか対応していないので、他のiPadは候補から外れました。

他にもお絵描きができるタブレットはあると思いますが、TwitterでiPad Proの良い評判をよく目にしていたので、iPad Pro以外は考えませんでした(結構流されやすいタイプ)

◆お絵描き専用のペンタブレットにしなかった理由

「お絵描きがしたいならお絵描き用のペンタブを買えばいいのでは?」と思われる方もいると思いますが、ペンタブ(板タブ)は使ったことがあって、パソコンとペンタブの接続が面倒くさい、場所を取ることがネックでやめました。

接続は簡単なんですが、食卓テーブルで使っていたので出しっぱなしにするわけにもいかず、いちいち引っ張り出してきて繋げるのが面倒くさかったんですよねぇ。

それに画面(パソコン)と描く場所(ペンタブ)が必要なため2つで場所を取ってしまうのも嫌でした。

iPad Proなら画面に描き込めるし、一枚だけで済むのがすごくいいなぁと思っています。

画面に直接描ける液タブもありますが、パソコンは必要みたいですね。

スマホ代わりにも使いたかった

iPad Proならお絵描きだけでなく、スマホと同じようにネットサーフィンや動画を見るのにも使えるのが魅力的でした!

今使っているスマホの調子が悪いのもあり、自宅でスマホ代わりに使いたいなと。

私はiPhoneを使ったことがないので、iPhoneとほぼ同じiPadを使ってみたかったというのもあります。

しかも、Androidスマホって1~2年くらいで調子が悪くなってきますけど、iPadは頑丈で壊れにくいらしいです。人によって使い方が違うので本当に壊れにくいのか気になるところではありますが。

もしiPadの使い勝手が良かったらiPhoneデビューしちゃうかもしれません!(AndroidからiPhoneに機種変更すると、LINEのトーク履歴が引き継げないのが嫌で変えられないでいます💧)

スポンサーリンク

カラー、サイズ、容量、ネットワーク接続方法はこうやって決めました

購入する際には、カラー、サイズ、容量、ネットワーク接続方法を決めなくてはいけません。

私が「iPad Pro 10.5インチ 256GB Wi-Fi+Cellular版 ローズゴールド」にした理由を書いていきます。

カラー

  • スペースグレー
  • シルバー
  • ゴールド
  • ローズゴールド

これは完全に好みの問題ですが、私はローズゴールドにしました💖

ピンクは得意ではないですが、ローズゴールドは桜色っぽく落ち着いた色合いで可愛いんです🌸

ベゼル(枠)が黒いほうが良い人は、スペースグレーを選ぶそうです(他は全部白)

サイズ

  • 10.5インチ
  • 12.9インチ

お絵描きがメインなら12.9インチのほうが大きくて描きやすいと思います。でも私は10.5インチにしました。

12.9インチはデカすぎるからです。大きい分、指での操作範囲も大きくなり疲れそうだなと。お値段も18,000円くらい違いますね。

私のお絵描きは趣味程度ですし、動画やネットサーフィンのほうがメインで使うだろうと思ったので、持ちやすい10.5インチにすることにしました。

容量

  • 64GB
  • 256GB
  • 512GB

iPadはSDカードに対応していないのであとから容量を付け足すことができません。

厳密にはSDカードリーダーがあれば使えるのですが、別途用意する必要があります。

私は、64GBでは絶対足りないと思ったので却下しました。

スマホだとアプリで12GB使っていて、もっとアプリをインストールしたいのに容量が足りないためにインストールできないんです(涙)

あとスマホでは写真や動画をたくさん撮るので、SDカードの容量がすぐいっぱいになってしまうんです。何回かSDカードを買い足しています。

なので、iPadでも写真や動画を撮るかもしれないこと、イラストの保存にどのくらい容量を使うかわからないこと、Amazonプライムなどの動画をオフライン再生するためにiPadに保存するかもしれないことを考慮して、256GBに決めました。

本当は512GBが一番安心できるのですが、2万円以上高くなるので諦めました💦

ネットワーク接続方法(Wi-Fi、Wi-Fi+Cellular)

  • Wi-Fi
  • Wi-Fi+Cellular

Wi-Fi(ワイファイ)は要するに無線LAN接続のことで、無線の電波がある環境でのみネット接続が可能です。

Cellular(セルラー)はスマホと同じようにSIMカードを挿せば、携帯の電波でも通信が可能です。

Wi-Fi+Cellular版なら2つの方法で接続できて便利ってことですね。

私は自宅のWi-Fiでしか使わない予定ですが、Wi-Fi+Cellular版にしました。

理由はdocomoで購入したかったことが一番かなぁ。Wi-Fiモデルは取り扱ってないんですよね(docomoで購入したかった理由は別途記事にする予定です)

あとは、主人が勤務先で使うかもしれないこと(可能性はかなり低いですが)、GPS機能がついていること(Googleマップをちょこちょこ使うので便利そう?)かな。

旧モデルの9.7インチと迷った

そういえば、旧モデルの9.7インチと迷ったこともありました。

10.1インチ以下だと、MicrosoftのOfficeアプリが無料で使えるんです。頻繁に使うことはないですがあれば便利なので欲しくって。

でもパソコンでも使っているOffice Onlineを使えば良いことと、新モデルの10.5インチのほうがApple Pencilの感度が上がっているとのことで、9.7インチはやめました。

スポンサーリンク

まとめ

以上が、私が「iPad Pro 10.5インチ 256GB Wi-Fi+Cellular版 ローズゴールド」にした理由です。

これから購入を検討されている方の参考になれば幸いです✨

 

Smart Keyboard&Apple Pencilを検討中の方はこちらの記事もぜひ👇🏼

Smart Keyboard&Apple Pencilを検討中の方必見☆iPad Proのアクセサリーで実際に使って良かったベスト3!

2018.09.14

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す