架空請求のハガキ「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」が届いた!

消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ


スポンサーリンク

miyaco
この記事を書いているmiyacoです。
まだコンテンツは少ないですが、お役に立てれば幸いです(*’▽’*)

こんにちは、miyaco(@miyacolog)です🐨

ちょっと前になってしまいますが、2018年8月23日に架空請求のハガキが届きました💦

私宛てではなく実母宛てだったんですが、「変なハガキが届いたんだけど…」と突然母から電話がきました📞

最近流行っている架空請求みたいなので、注意喚起のためにも書き留めておきます。

実際に届いたハガキがこちら

消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ

消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ

普通の郵便ハガキで届いてます。

差出人は、

法務省管轄支局 訴訟最終告知通達センター
東京都千代田区霞が関2丁目6番1号
取り下げ等のお問い合わせ窓口 03-4334-0835
受付時間9:00~20:00(日、祝日を除く)

法務省とか書かれてると一瞬ドキッとしちゃいますね💦

「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」って、何度か告知してるような感じで書いてありますが初めて告知されましたよー😅

利用されていた契約会社、もしくは運営会社側から訴訟が提出されたっていうのも、ここって普通ならちゃんと会社名書くところでは?架空請求だから具体的な会社名は書けないのかな。

管理番号とか住所とかそれっぽく書いてるけど、これも全部嘘です。Googleマップで検索してみたけど出てこないし💧

本人から連絡してねってところと、取り下げ最終期日が到着翌日になってるところが、冷静な判断をさせないようにしていますね。

法務省のHPでも注意喚起しています→法務省の名称等を不正に使用した架空請求により被害が発生しています

スポンサーリンク

対処方法は基本無視!不安な人は国民生活センターへ

母から内容を聞いてすぐに詐欺だとわかったので、無視でいいよと伝えました。

実際に無視するのが良いそうです。ハガキに書いてある電話番号にかけてはいけません

miyaco
2週間が経とうとしていますが今のところ何の問題もないです!

不安な人は国民生活センターのホットライン188(局番なし)に問い合わせるといいようです。

皆様もお気を付けくださいね❗


スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す